陳腐化しない大切な能力とは何か?を指導できる父親になる

f:id:dandy-papa:20160813221405j:plain

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ、行動することがそんなに大切なのかを今一度、確認します。

以前の記事

コンフォートゾーンを広げて、イケているお父さんに変身する!

を読んで頂いた方はバーに行ってもらましたでしょうか?

休日の方も多かったと思いますので、時間のある時

にでも行かれることをおすすめします。

きちんと実行された方は、どんどん変化しますから、

毎日が楽しくなりますよ。

何もしなかったお父さんは0点です。

何も変わりません。もし、

娘に嫌われているのであれば、

そのままです。

色々な、話題を書いているのですが、

「娘に嫌われないために」というのが目的じゃないの?

全然、関係ないじゃん!

と思われている方は今一度、過去の記事を

読み返していただきたいです。

最初とはまた、ちがった見方ができるはずです。

実は、父親が娘から嫌われるのは当然なのです!

そもそも、思春期にお父さんを嫌いになるのは、

生物学上、正しいのです。

あまり、認めたくないかも知れないですが、

お父さんを男性として意識するから、

変化が生じるのです。

男性として、素敵であれば、

嫌われる可能性はかなり低くなる

というのが私の意見です。

ですから、娘さんのご機嫌をとったり、

媚(媚)を売る前にやるべきことがありますよね?

ということです。

→ このような男性は、まず、モテないので同じです。

一旦、娘さんに嫌われている、どうしよう?とか、

どうしたら昔のように近寄ってきてくれるんだろう?

という情けない思考、行動はやめませんか?

まずはかっこいいお父さんに

なればいいのです。

説教じみていたら、申し訳ないですが、

おそらく、事実だと思います。

陳腐化しない大切な能力とは何か?を指導できる父親になる

前置きが長くなりましたが、今日のテーマは

「陳腐化しない大切な能力とは何か?を指導できる父親になる」

です。

娘さんを利口に、頭良く、育ててあげましょう。

というのが目的です。

ここで、お父さんに質問です。

頭が良いということは、一体、

どういうことでしょうか?

多くの方の答えを想像してみますと、

次のようになるのでは無いでしょうか?

物知りで何でも知っている。

学校の成績が良い。

暗記力が良い。

といったところだと想像します。

一言で言うと「知識力」ですよね。

例えば、テレビのクイズ番組でチャンピオン

になるような人と言えば、想像しやすい

のではないかと思います。

私は頭の良いという定義が変わってきている、

と感じています。

何が変えたか?

簡単ですね。

インターネットです。

インターネットが頭が良い、という定義を変えたのではないか?

知っているという事がそんなに重要では

無い時代になったはずです。

今までの秀才が通用しない時代になりつつあるのでは?

というのが私の問題提起なのです。もう、すでに、

陳腐化してしまったのではないのか?と感じるのです。

娘とえらく喧嘩した事がありました。

漢字です。

娘は生真面目なので、幼い頃から、

きちんと書き取りのテストの準備をして、

満点にならないと気がすまない子でした。

ある日、「漢字検定、取ろうかな?」

というので、

「そんな、くだらないことにパワーを使うなよ!」

と言ってしまったのです。

漢字が好きで、書き取りで満点を

取るのが好きだった娘の行動を

完全否定した形です。

これは悪い、失敗の例です。自分の考えや価値観を押し付けてはいけません

私の性格は極端すぎるのですね。

簡単な漢字も全然、書けません。

でも、全く恥ずかしいとは思わないのです。

これは娘が小さい頃のお話で忘れていたのですが、

大学受験するにあたって、娘にやり込められた

ことがあります。「小論文」ですね。

昨年、慶応義塾大学の環境情報学部に合格しましたが、

受験科目は英語と小論文でした。小論文の比重が

非常に高いのです。

親子で論理的に考える力を身につけて、良好な関係を築く

でお話しましたが、娘が論理的な思考ができるように育ててきました。

これは非常に良かったと思っているのですが、漢字のことを否定して

しまったのは、本当に失敗でした。

漢字検定は受けませんでしたが、その後も、娘はきちんと漢字の勉強を

していたのだと思います。

「お父さんの言うことを聞かなくて良かったわ。漢字、書けなかったら

どうなってたと思う?小論文、ひらがな、ばかりだとまずいでしょ。」

私は敗北宣言をするしかありませんでした。

ということで、今からお話することも、かなり極端な表現をする、

ということを最初にお断りしておきます。

ただ、今でも、漢字検定をとって、どうするの?

のっていうのは、変わらないのですよね。

あと、資格ばっかりとっていて、貧乏な人とか。

意味ないでしょ?と思うのは私だけ?

頭がいい人とはこんな感じでしょうか?

私の考える「頭がいい」という定義は次のようなものです。

・対人関係力

・思考力

に優れている人

です。

コンフォートゾーンを広げて、イケているお父さんに変身する!

でお伝えしたかったのは

「対人関係力」を伸ばしましょう!

というメッセージということになります。

分かり易くするために、「対人関係力」の特徴をあげてみると

・相手の目線で考える

・共感する

・起点が効く

・人の心をつかむ

・人を納得させる

・人に好かれる

などです。

この能力を伸ばすために、バーに行って見ましょう。

とお伝えしたのです。

「思考力」も同じく、特徴をあげてみましょう。

・「要するに何なの?」と問い続ける力

・考える力

・新しいことを生み出す

・論理と直感的

・なんでやねん?と常に疑問を持つ。

といったところでしょうか。

私はこの

・対人関係力

・思考力

がこれからの時代に必要になってくると考えています。

これをお父さんもそうなのですが、娘さんにも是非、

身につけていってあげてほしいのです。

陳腐化しない真の能力を身につける

これらの力は、一旦習得すれば、陳腐化しないのです。

多くのお父さん(お母さんも)は「勉強しなさい!」

と言ってますよね。

それは即ち、「知識力」を付けなさい、増やしなさい、

と言うことを強制しているののだと思うのです。

ですが、これからはもう、時代遅れで、あまり、役に立ちません。

検索すれば、わかるからです。

娘さんのほうが、時代を正しく理解しているのだと、私は考えます。

だから、違和感を覚えるのです。

いかがでしょうか?

<おまけ>

「Youtuberになりたい。痩せの大食いにもなりたい

(これ、面白くないですかね?)。」といつもボケているのですが、

このブログの宣伝用に動画を作ってみました。

クオリティは低いですが、とりあえず、何でもやってみるのが私のやり方です。


dandypapa

 

別にユーチューバーにならなくていもいいのですが、

動画ってどうやって作るんだろう?

って調べてみました。

なんでも、知りたがりの、ダンディパパです。

“21世紀型学力育成”大学受験ディアロ、無料体験!

TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d bloggers like this: