親子関係の改善を海外ドラマから始めてみる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめての方だけ読んで下さい!

はじめまして。

ダンディパパと申します。

大阪出身のお笑いの

大好きな54歳、

「おじさん」です。

とくだらないボケ

がところどころ

(いや、かなり)

はいりますので、

「ウザいな」

「余分だな」、

と感じる方はこれらの部分

を是非、飛ばしてください。

このブログでは

娘から嫌われているお父さんが

どうすれば、娘さんから嫌われ

ないようになるのか?という

ヒントをご紹介してきました。

「大体のことはお伝えしたかな?」

という時点で「お問い合わせ」の

フォームを載せたところ、かなりの

お問い合わせやご質問を頂きました。

ほとんどの内容は、これまで

娘をどのように育ててきたか?

という「父と娘」のエピソード

なのです。

なのですが、

「娘さん」や「お父さん」

だけでなく、

「息子さん」や「お母さん」

にも共通する、使える内容が

ほとんどなことに気が付きました。

といいますか、実はお母さんからの

反響が大きかったのですね。

で「もしや?」と思って

お父さん、お母さんからだけでなく

娘さん、息子さんからからの

お問い合わせも始めたところです。

お父さん、お母さんが嫌で

困っている方は次の記事を

読んで見てください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

お父さん、お母さんとうまくいかなくて悩んでいませんか?気軽にご相談ください!

親子関係改善を何から始めたらいいのか、迷っているお父さん、お母さんへ!

経験が多ければ、「話すことが無い」なんて事にはなりませんから

に書きましたが、

私は「経験すること」を

非常に重視しますし、

それを実行していただく

ことを強くおすすめ

するのですね。

そうは言っても、

人が経験するには

限りがあります。

私たし親子のように

しなくてもいいような

「いやな経験」だって

あるわけです。

(最終回)告白~カミングアウト ビリギャルが心底うらやましかった!

なので、この経験不足を

「補完」するために

・読書

・映画

が「絶対に」欠かせない

思っています。

これに、あと一つ

今回のテーマである

「海外ドラマ」

を加えることを

おすすめします。

あえて、「海外」

とつけたのは

国内ドラマとの

「レベルの差」

を理解して頂きたい

からです。

「海外かぶれ」

といっている人は

それだけで、損を

します。

海外ドラマに馴染み

のないお父さん、

お母さんに是非、

見ていただきたい

ドラマをご紹介します。

理想の親子関係のモデルとなる海外ドラマをご紹介します!

娘と私は今、毎日このドラマを見ています。

私たち親子が大好きで、「大切ですよ!」

とお伝えしてきた「お笑い番組」

の録画が溜まってしまうほどに

優先度が高くなってしまいました。

それでは、発表です。

「ジャジャジャジャーン!」

それは

『キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き』

です。

人気推理作家の「キャッスル」と

ニューヨーク市警の刑事「ベケット」

がコンビを組んで事件を解決していく

ミステリー(?)です。

お笑いあり、シリアスありと

その見事な脚本を堪能して

いただければと思います。

日本のくだらない(失礼!)

ドラマと比較してみると

いいですよ。

なによりも、この主人公の

「キャッスル」とその娘との

やりとりが、「理想の親子像」

に思えてならないのです。

実際、私たち親子も、とても

「共感する部分」

が多いのですね。

ですから、あまり

「親子関係を改善するぞ!」

と鼻息荒くするのではなくて、

「面白そうなドラマがあるって

聞いてきたぞ!」と始めてみて

は如何でしょうか?

時間がある場合は

娘と私には何故、クレヨンしんちゃんを禁止するのか、わからないのです!

も読んでいただくと、

始めたはいいけど、

結局、逆効果だった、

という悲劇も回避できます。

ちなみに、この

「キャッスル」ですが、

頭に、殺人のシーンが

ありますが、さほど性的な

描写はありませんから安心してください。

また、このブログは「親子関係の改善」

だけでなく、「教育」も重要なテーマ

にしていますので、くれぐれも

「吹替版」ではなくて、「字幕版」

で見てくださいね。

他にもやっているところは

あるでしょううが、

「hulu」で観ることをおすすめします。

理由は「お得だから」です。

我が家はこの番組のために

「無料トライアル」だけでなく、

「本契約」にしてしまいました。

JCOMも契約していて、

扱っているのですが、

「追加料金」

がかかってしまいます。

「hulu」と契約したのは

「追加料金なし」だからです。

Enjoy !

ダンディパパ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d bloggers like this: