馬鹿(バカ)親をやめて「おや馬鹿(バカ)」になる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイトルの意味がわからない?説明してみましょう!

タイトルを見て、

「えっ、何?どういうこと?」

と思われたでしょうか?

私は

「天と地の差」

があると思っています。

馬鹿(ばか)親ってどんな親?

たくさんの例があるとおもいます。

・ヘンテコリンな名前(キラキラネーム、という言うらしい)をつける親

・子供(赤ちゃん)を炎天下の車に残して、パチンコをする親

・「うるさい!」と大声で、切れながら、子供をしかる親

 → うるさいのは、あなたです!

・子供(赤ちゃん)を居酒屋につれていって、タバコを吸ってる親

と上げたら、キリがありません。

「あるある!」って、あなたは大丈夫?

 

「あるある!」

「そうよね!」

「最低!」

と感じた、あなた!

本当に大丈夫ですか?

注意をしない馬鹿(バカ)親

いやぁ。私、本当に苦手なのです。

この手の親が。

昔は、「近所のおばちゃん、おじちゃん」

がきちんと、怒ってくれましたよね?

私もその、「懐かしいおじちゃん」

をしたことがあります。

でも、そのバカ親に

・「逆ギレ」されたり

・「変なおじさんがうるさいから、あっち行きましょ」

など、ひとつも良いことは

なさそうなので、今では

思っても注意しないようにしています。

さすがにホテルのレストランではやめてほしい

娘に授業が無い時などは

たまには、奮発して、

「ホテルのランチ、行きますか!」

となり、藤沢から横浜まで

出向くことがあります。

内緒ですが、驚くほど安い値段で

美味しいバイキングを頂けるお店

があります。

私は「高所恐怖症」なくせに

高いところから、

景色を見るのが好き

なのですね。

夜景なら、更に「グー」ですよね。

(エド・はるみ風)

→ このくだりは、いらないですね。

で、ランチですが、

いやぁ、本当に参りました。

めっちゃ、キメキメの

「バカ親」二人が隣です。

高級ブランドの服にバッグ。

高級ブランドのベビーカー。

→ ここまでは、あり。

  むしろ「グー」

 (しつこいって?)

おそらくは、

久々のママ友たちが

おしゃべり、を

しにきたのでしょう。

ワインも頼んだりで

羨ましい限りです。

赤ちゃんだけでなく

小さな子どももいる

親たちでした。

最初は

「ママになっても、

 きちんとした身なりは

 大切やなぁ!」

とバカ親二人には聞こえない

ように娘と話してました。

でも、話に夢中になったら、

どうなりますか?

はい。子供たちは

はしゃぎますよね。

ここまではいいですわ。

だんだんとエスカレートしてきます。

「こんどはケーキだぁ!」と

走り出します。

「待ってよぉー」と

だんだん、怪しくなってきます。

案の定、喧嘩が始まり

鳴き声やら、奇声やらで

大変な状態に。

「そのうち、親が注意するやろ」

と思ってましたが、びっくりポン

(古い?)です。

バカ親二人は話に夢中で何もしないのです。

「えーっ!」

と私と娘はマスオさん状態です。

「いやいや、ここはファミレス、違うで!」

と思いながらも、結局そのバカ親二人は

帰るまで、子供を注意することは

ありませんでした。

多くの他の客やホテルの人が

「困った顔」をしているにも

関わらず。

「ああいう親が、お受験の塾

 に行かすんやろな」

と娘に言う私。

「きっと受けても、落ちるね」

と娘。

はい。

娘は幼稚園から中学までは

湘南白百合学園でお世話に

なったのですね。

(塾なんかにはいきません)

ですので、受験で何を

問われるか?は十分

知っています。

半分は親の試験

なのです。

先の例であげたような

バカ親は学校側もプロ

ですから、すぐに見抜くと

思います。

あなたは本当に、大丈夫ですか?

バカ親という定義は

人の価値観に大きく

左右されますよね。

「すべての行動」に当てはまる

と思いますが、

・ある人にとっては普通のこと

・ある人にとっては、バカ親

です。

こんなことはしてませんか?

子供がホテルで大騒ぎをしない

のは極端かもしれませんが、

だんだん、意見が分かれてきそうな例

をあげてみましょうか。

・ファミレスで大騒ぎしたり、

 走り回ったり、泣いても

 注意しない

・ファミレスでなくとも

 携帯ばかり見ていて、

 なにをしようが、

 子供のことは放置

なんていうのも、今では普通で

きちんとしつけのできている

親のほうが少ないような気も。

意見が分かれそうな例

先日、娘と近くのスーパーに

買い物に行ったときの例です。

そのスーパーには100円ショップ

が入っています。

私は100円ショップでブラブラ

するのが結構好きなのですね。

「ええっ、こんなんが

 100円かいな?」

と驚くのが好きなのです。

そこにお父さん、お母さん、

と子供ひとりの家族が

入ってきました。

子供は色々なものがあって、

とても楽しそうです。

「わかる、わかる、

 おっちゃんも、

 よう、わかるでぇ」

と思っていたら、その

事件は起こりました。

「これが、ほしい!」

と言っている子供に

「何も買わないって言ったでしょ!」

と怒鳴る親。

しかも、一瞬ではなく、ずーと。

親が大声で叫んでいるんです。

さらに、ひどいのは、父親、

母親のどちらかが怒っている

のではなくて、両親が一緒に

なって、怒っているのです。

みなさん、どう思いますか?

長くなってきたので、続きは

次回にしましょうか。

ご相談を承ります(無料)

何か親子関係でお悩みのことが

ありましたら、下記のお問い合わせフォーム

から、ご連絡をください。

できる限り、誠意をもって回答をさせて

いただきます。

お申込はこちらをクリック

ダンディパパ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d bloggers like this: