(後半)認知行動療法を簡単に説明しましょう!

f:id:dandy-papa:20160907210228p:plain

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回のおさらい

(前半)認知行動療法を簡単に説明しましょう!

の続きです。

前回は

「認知の歪み」

のお話をしました。



今回は再度のその危険性を確認して、

対処方法を考えたいと思います。



宿題はやってみましたか?

恐らくは、少なからず、一つは当てはまるはずです。



「認知の歪み」がひどくなると、自分はもとより、

実は周りにいる人が一番、迷惑するのです。

「認知の歪み」のひどい親に育てられた

娘さんは悲惨です。




あなたが嫌われるのはデブとかハゲとかなどの

表面的なことではなくて、この「認知の歪み」

が原因かも知れません。

ひどい「認知の歪み」によって、イライラ、

不安定が常に蔓延している家庭環境にある

可能性だって大いに有り得るのです。

あなたが不安定になるだけでなくて、奥様、

娘さん、家族全員が不安定になるのです。

ですから、まずは、あなたに理解して

頂きたいのです。それから、奥様と話し

あえば良いのです。

始めめましょうか。

認知の歪みの対処方法

「認知の歪み」の種類を今一度確認して、

ください。

基本的には「認知の歪み」を理解することです。

いつも「もう一人のあなた」が常にあなたを

モニタリングします。

(オカルトではなくて、

客観的に見るということです。)

ある現象に遭遇したときに、

アンガーマネージメントとこの「認知の歪み」

を思い出しながら、イライラしたり、怒ったり、

不安になったりしない訓練をすればいいです。

まずは

「怒るのは、6秒待ってから。

さて、問題は何かな?」

と心穏やかに考えればいいです。

大きな声を出したり、誰かにあたったり、

悲劇のヒロインの真似をしても、

事実は一つで何も変わらないのです。

物事を悪化させることはあっても、

良くすることはめったにありません。

悲劇のヒロインの真似をして、

誰かが慰めてくれるかもしれませんが、

結局、自分が考えて、遭遇した問題の

解決策を見つけるしかないのです。





自分がしそうな失敗を書き出して、リスト化、

「見える化」するのもいいかも知れませんね。

過去の記事も見直してみてください。

娘さんから嫌われないためにどうするのか?

という話題で様々な、切り口から記事を

書いてきました。

本当に、娘さんから嫌われて、悩まれている方が

ネットで検索しても、おそらくは表面的な答えしか

出てこないと思います。

実は、原因はかなり多くて、複雑な問題だと

思うのですね。だから、答えはそう簡単に

みつからないはずです。

それに各家庭によって、問題は多様化していて、

その解決策も違うはずなのですね。

近いうちに、私と娘の構想をお伝えします。

今までに無かったよなサービスを始めようと

検討しています。

今、ブログで書いている内容がそのための

大切なコンテンツになります。

そのため、場合によっては、変更または非公開

にする必要が出てくるかもしれません。

今のうちにじっくりと読んでおいて頂ければと

思っています。

<独り言>

今までの記事から抜粋して、失敗しそうな

「チェックリスト」、作ってみようかな?

こんなのがあったら、欲しくないですかね?

「記事を見直してください」と言ったものの

かなりの量になってしまいましたし、

忙しい中、そんな暇は無いかもしれませんしね。

何が起こっても、想定内にしておく!

色々と辛い経験したり、多くのことを考えてきましたが、

「何が起こっても、想定内にしておく!」
というのが、大切かな?

と感じています。

といいますか、私自身がそのように

努めています。

これは親子関係だけではなくて、

仕事、普段の生活におけるすべての

事柄に関してです。

想定していなかった、出来事が起こって、

うまく解決したら、「想定内リスト」

に加えていきます。

「コンフォート・ゾーンを広げる」

という言い方でもいいかも知れませんね。

コンフォートゾーンをご存知ないい方は

コンフォートゾーンを広げて、イケているお父さんに変身する!

を読んでみてください。

もっと言うと、

「人間としての器を広げる」

でいいんじゃないでしょうか。

小さいことに、いちいち、

がたがた言わずに、

ドーンと構えればいいのです。

それをするためには行動して

失敗の経験を積む以外に無い

と思うのです。

だから、いつも私の名言

(自分で言うな!(笑))

行動しなければ0点

なのです。

・なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d bloggers like this: