くだらない考えで、娘の能力を潰さないようにする。せこい親にならない!

f:id:dandy-papa:20160908204036p:plain

はじめて「思春期の娘に嫌われる父親、母親にならない方法」を読んでいただく方へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本当にあった、怖いお話

ある時、隣で食事をしているご家族のお話が聞こえてきて、

「ゾッ」としました。
というのも、

中学生くらいの娘さんに

「あなた、人に教えている時間があったら、

その時間を自分の勉強に使いなさい」

とお母さんが発言して、父親も同意している、というものです。

私は本当におどろいてしまいました。「びっくりぽん」

(古いですが、お気に入りなので。(笑))です。

おそらく、その娘さんは教えることが好きなのでしょう。

「ええ?そんなことして、ええのん?」

と私は思いました。

人に教えることはとっても大切なことです

人に教えることって、とっても良いことです。

なにより、本人の能力を向上させます。



◆  教えることで、より深い理解が生まれます。

◆  何がわかっていないのかがわかります。

◆  プレゼンテーション能力が向上します。

◆  コミュニケーション能力が向上します。

◆  思いやりの心が芽生えます。

◆  なので、人から好かれます。

この他、計り知れないほどの良いことがあるはずです。

せっかく、あなたの娘さんが

優しい気持ちを持っていて、

娘さんの才能をどんどん伸ばす

ことができる、「教える」ということ

を止めてどうするんですか?

と思うのは私だけでしょうか?

皆が皆、進んで教えたりしません。

まずは、自分がきちんと理解していないと、

教えることはできないのです。

後、困っている人を助けたい、

という優しい気持ちが無いと、

教えたりしません。

それは、娘さんの素晴らしい才能です。

せっかく、皆から、好かれているのに、

教えることを止めて、

嫌われたらどうするんですか?ね。

「お父さん、お母さんから、教えたら

ダメって言われているの!」

とでも、言ったら最悪です。

せこい親になるのはやめましょう。皆から嫌われます!

お友達の親御さんにも知れ渡って、

「XXさん、本当に性格、悪いわよ!」

となって、教えることを禁止した、

親も痛い目に合います。

そういうセコイ心があるから、

娘さんも、高校生になって、

「うちの親、最低!」

となるのです。



恐らくは、何で嫌われるかも、

分からないでしょうね。

→ ここ実は本当に大切なポイントだと思います。

  なんで、自分が嫌われているのか分からない

  鈍感な親だから、嫌われるのです。

こそっと、小さく書きますが、近いうちに

娘と私で親子関係のコンサルティングまたは

塾を始めます。おいおい、お知らせしていくのですが、

今回の内容はウルトラC級のコンテンツなので、

すぐに削除してしまうかもしれません。

→ 他の記事も同じです。

娘がしたいように、やりたいように、育ててきました

娘は、何を教えたわけではありませんが、

教えるのが大好きです。

それに対して、「どんどん、教えてあげたら、ええわ!」

と言って、育ててきました。

「もう、教えてたら、自分の勉強する時間が無くなったわ」

と言って、笑ってます。

でも、時間がなければないで、短い間で、集中して、

理解する訓練もできたようです。本を読むのも早いです。

「ええ?もう、読んだの?」と、いつもびっくりします。
親ばかで、自慢していると、腹が立つでしょうが、事実です。

中学生の頃、「私、芸能界に入るわ!」と言い出しました。

「好きなことやったら、ええわ!」とすぐに、

オーディション用の写真を撮ってもらいに

スタジオにいきました。

今は、「勉強がしたい」と言っているので、

「ほな、勉強したら、ええやん」です。

一昨年の春くらいですかね。娘が、

「私、勉強したいから、慶応受けるわ!村井先生

(日本にインターネットを普及させた先生です)

の学部にする!」

それを聞いた、私は

「そうか。村井先生ところは、ええぞ。

東大より、ええんと違うかな。」

と答えます。元サン・マイクロシステムズのSEですから、

村井先生は本当に憧れの方です。私も嬉しくなりました。

幼稚園や大学の受験にも塾へはいってません

塾も行かず、他に「滑り止め」も受けずに、現役、合格です。

どうやったら、慶応に受かるかは、近いうちに、別ブログとして、

書きます。このブログでは小さいときからの教育についていも

書こうかと思います。

いわいる、お受験で入る、湘南白百合学園に幼稚園から入って、

高校は公立という変わった経歴に関しても面白いので、紹介

していこうと思います。もちろん、お受験塾なんかには行ってません。

今回、紹介しているせこい親はお受験で見破られると

思いますよ。

子供の試験でもあるのですが、それ以上に親の思考を

テストされます。塾に高いお金を出して、

お受験をしても、自分たちの不勉強やせこい心のせいで、

不合格になるのです。

話をもとに戻します。

誰にだって得意なもの、不得意なものがあるのです

娘は確かに短期間で本を読んですぐに理解できます。

そうは言っても、何でもできるわけではありません。

本を読むのは早くても、絵を書くのが、とっても下手です。

(怒られるかな?)

「何やねん、その絵は?ヘタクソすぎるやろ!」

って、二人で大笑いします。

大好きな、ロンドンブーツ1号2号の「あつし」さんだって、

走るのが苦手です。でも、素晴らしい感性を持っています。

絵やスポーツや歌が好きだけど、勉強が嫌いな娘さん

だっていると思います。それも、個性です。

何も、嫌がっているのに、「勉強しろ!」「大学いけ!」

という必要があるのかどうか。

大学の行くのが、全てですか?

大学を出ても、就職に苦労したり、特に、これからは、

人工知能が多くのことをやってしまうので、これまで

以上に個性や創造性が必要になってくる時代がやってくるのです。

人工知能やIotの時代だとか言うのですが、

データを取ってくることはできても、果たして

それをどう活かしたらいいのか分からなくて、

多くの企業で、困っているはずです。

電子レンジが喋る、という、ヘンテコリンな

発想しかできないのです。

「何やねん、それ?」

「そんな機能いらんわ!」

です。

家電オタクなので、分からなくはないですがね。

pepperだったら、わかりますよ。

でも、電子レンジがしゃべるの?、

漫画か?です。

大真面目に、時間をかけて、エライさんも会議に入って。
それくらい、クリエイティブさが無いのです。

いやいや大学に行って、金太郎飴みたいな個性の無い娘さん

になるよりか、センスの良い、デザイナーになって、

極めるほうが素敵なのだと思うのです。

「勉強が好きだったら、勉強したらいい」し、

「絵が好きだったら、絵を極めたらいい」

と思うのです。

あなたは、娘さんの才能を潰して、

嫌われていませんか?

ご相談を承ります(無料)

何か親子関係でお悩みのことが

ありましたら、下記のお問い合わせフォーム

から、ご連絡をください。

できる限り、誠意をもって回答をさせて

いただきます。

 お問い合わせフォーム

ダンディパパ

ジェームススキナー 成功の9ステップ ライブセミナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d bloggers like this: